大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

読み物
特集・連載・コラム

スポーツリレーコラム

東京五輪開幕が約1年後に迫り、準備が着々と進められている。大会のメインスタジアムとなる新国立競技場は、全体の9割近くの建設作業が完了。主役となる選手の選考も本格化し始め、個人第1号が決まった。前回東京

音楽玉手箱

6年ぶり通算7作目のオリジナル。東京-札幌間の距離を意味する本作は、CDが2枚に分かれていることに大きな意味を持つようだ。DISC-1の方は、総じて派手なサウンドや曲調が多い。「丁寧丁寧丁寧に描くよ」という歌詞8

音楽玉手箱

歌手生活45周年を記念したカバー・アルバム。前年にがんの治療に専念し休業していたとは思えぬほどまろやかな歌声を聴かせる。本編の10曲は、セルフカバーを含め、1940年代の『WHENYOUWISHUPONASTAR』から2000年代の

音楽玉手箱

約4年ぶりとなるシングル。同じ事務所からは荻野目洋子、DAPUMPらが大復活を遂げており、次は彼女達が期待されていることが、作品のクオリティーの高さからうかがえる。表題曲は、ピンク・レディー『UFO』風のAメロD

「旬感」スポーツコラム

寝るに寝られなくなった人が多かったのではないか。7月14日の夜、日本で生中継されたテニスのウィンブルドン選手権男子シングルス決勝、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とロジャー・フェデラー(スイス)の一戦

多事想論

収穫の期山本茂行 G

2019年7月16日

昨年7月配信の第65話「家事と技」を見返すと、今年と同じで6月はほとんど家にいたようだ。「自分でできること(技)を一つでも増やす生き方」を掲げて【衣】1、【食】5、【住】9、【その他】4、計19件の技

野球コラム

話はいささか旧聞となるが、6月29、30日(現地時間)にメジャーリーグ(MLB)は画期的な事業を行った。ロンドンでの興行である。今春には日本でマリナーズ対アスレチックス戦を開催、イチロー選手の引退もあ

花まるシネマ

『13日の金曜日』のジェイソン、『エルム街の悪夢』のフレディらと並ぶホラーアイコンのチャッキー。そもそもは殺人鬼の魂がブードゥー教の呪術によって宿ったという設定だったこの殺人人形を、現代的な視点でよみが

花まるシネマ

中田秀夫監督作『殺人鬼を飼う女』に続く「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第2弾だ。これは「リミッターを外せ!」を合言葉に、あえてタブーとされる題材でクリエイターの作家性を際立たせようというジ

花まるシネマ

韓国映画界は、日本映画界に対していくつものアドバンテージを持っている。最たるものが、南北分断の歴史だろう。そして、『タクシー運転手』『1987年、ある闘いの真実』で描かれた1980~90年代の民主化運動。本作は

浅見帆帆子 未来は自由!

最近、人の話を聞いていて、「他人の言葉を気にし過ぎ!」と感じることがよくあります。例えば、あなたがあなたの感じる「普通」に暮らしていて、人並みに周りの人に誠実にあろうと思い、相手との間に特別なことが起

週刊ひと言

百点満点で千点 G

2019年7月15日

週刊ひと言(7/7―13)▽「百点満点で千点」宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一准教授探査機はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの表面に2回目の着陸。世界初となる地下の岩石破片の採取にも成功したとみら

新刊レビュー

誰かをいじめたりいじめられたりしていたわけではないし、不登校になったこともないし、孤立していたわけでもないけれど、学校は本当にしんどかった。特に小学生の高学年の頃が最悪だった。運動会のための行進練習は

新刊レビュー

「下戸」と呼ばれる人、自らの意思で飲まない人、やっぱり飲む人たちによる酒観満載の1冊。エッセイや対談に、なるほど、そりゃそうだと相づちを連発していた。「飲める人は“上戸”、飲めない人は“下戸”というこ

新刊レビュー

上野駅の改札を出る前から分かった。きょうも混んでいる。上野公園の入口に近い場所に立つ国立西洋美術館。小雨の中、人々が長蛇の列を作っている。ロダンの「カレーの市民」を通り過ぎ、チケット売場の列に並ぶ。日

香山リカ 手のひら診察室

いわゆるハンセン病家族訴訟で先ごろ熊本地裁は国に賠償を求める判決を下したが、7月9日、安倍総理は国の責任を認めて控訴しないことを表明した。わが国では、ハンセン病にかかった人を1931年以降、療養所に強制的に

アリー・しーちゃんの今日も迷走

みんな色々あるなぁ G

2019年7月12日

昨日は同僚の家で5人で女子会。ごはんをご馳走になってきました。同じ職場の違う店舗で働く子達で、業務上はほとんど接点がないのだけど、立ち話から実現したごはん会です。同僚の家はルームシェアをしていて、つま

大分ITネットワーク研究会

有園雄一氏(zonari社長)大分ITネットワーク社会研究会の7月例会が11日、大分市のレンブラントホテル大分であり、zonari(東京都)の有園雄一社長が講演した。演題は「情報銀行とメディアビジネス

汐留鉄道倶楽部

ギョーザの町といえば、浜松だろうか、宇都宮だろうか。ギョーザにそんなに思い入れがあるわけではないけれど、関東平野を北に向かい、宇都宮を訪れることにした。といって東北新幹線でぴゅっと行ってはつまらない。

クスクス爆笑珍事件

☆…もうすぐ70歳になるが、若い人に交じり頑張って働いています。職場で今度健康診断があるそうで、上司から「あなたは“大正”かな」と聞かれたので、「いえいえ、私は昭和生まれです」と答えたら、「年齢によっ

大分のかくれた名山たち

【二つ山】ふたつやま。316メートル。佐伯市直川。地形図2万5千分の1、大分3号―4「上直見」佐伯市中心部から国道10号を南下、同市直川を目指します。やがて直川の中心部直前に「キャンプ場」への案内板と

サッカーコラム

連日にわたって南米選手権の試合を見ていたからだろうか、周囲ではJリーグのチームを南米の国に例える友人が増えている。J1で首位を走るFC東京は、さしずめウルグアイだろう。堅固な守備と強力2トップを擁して

エンタメ記者コラム

▼イッセー尾形さんといえば一人芝居、一人芝居といえばイッセーさん。およそ40年も前からやっているその舞台に異変が起きた(ように見えた)。イッセーさん自身がすこぶる楽しそうなのだ。前はつまらなそうだったわ

彩賀ゆうYOU感モノ語り

★御年82歳で衰え知らずな永遠の若大将・加山雄三。昨年、相棒の「光新丸」が全焼、10日くらい記憶がないというほど落ち込んでいたが、「これからは遊んでる場合じゃない。海に関して、いままで得てきたものを役

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る