たべニュー

ご当地グルメ、地域の特産品、新商品…おいしいニュースを集めました!

表示順変更 
2019年
1月10日
(木)

3時1分更新

カキ小屋オープン 営業日、席数を拡大 中津・小祝漁港

中津市の中津干潟で養殖しているブランドカキ「ひがた美人」を味わえるカキ小屋「美人小屋」が9日、市内の小祝漁港にオープンした。今季は営業日を週3日(金~日曜日)から5日(水~日曜日)に拡大。「過去最高の・・・

2019年
1月7日
(月)

3時0分更新

由布コロ人気上々 道の駅ゆふいんで販売 Gate

由布市の由布高校の生徒が1~4日、道の駅ゆふいんと連携して開発したにら豚入りのコロッケ「由布コロ」を道の駅で販売した。4日間で計5人の生徒が販売ブースに立ち、「私たちが開発した由布コロはいかがですか」・・・

3時0分更新

「海辺」「里山」「森」採取地別に3種のハチミツ

枝次養蜂園(由布市)は企画販売会社ネクストブランチを設立し、採取地ごとに異なる味のハチミツを楽しめる「おおいた採蜜地別シリーズ」を開発した。その土地でしか取れない特別感と希少性をセールスポイントとして・・・

2018年
12月19日
(水)

3時0分更新

メインは県産食材 全農がアミュプラザにレストラン

JA全農県本部は11日、大分市のアミュプラザおおいた1階に直営レストラン「カフェ&ダイニングみのりみのる」を開店した。県内の農協組合員が生産した野菜や畜産物など、県産品をメインの食材とした料理を提供す・・・

2018年
12月13日
(木)

3時0分更新

こだわりの味、公設市場で ココナッツ Gate

近くで働くサラリーマンたちの胃袋と心を満たしている定食の店「ココナッツ」。店主の浜田英信さん(66)も会社員時代、ランチで市場に通っていた一人。定年退職後の新たな道を求め、3年半前に長男の英俊さん(3・・・

3時0分更新

こだわりの味、公設市場で 王華 Gate

マーボー豆腐、油淋鶏(ゆーりんちー)、黒酢豚など定食だけでも24品。他にも各種丼ものやチャーハン、麺類とメニュー表には40品以上が並ぶ。2016年3月のオープン以来、厨房(ちゅうぼう)で腕を振るってい・・・

3時0分更新

こだわりの味、公設市場で 喫茶セブンスター Gate

席に着くと、注文する前から皿がどんどん運ばれてくる。刺し身、副菜、漬物、みそ汁、生卵、ご飯―。これにメイン料理が加わり、デザートの果物とおかわり自由のコーヒーが付いて定食は一律600円。味、量、値段、・・・

3時0分更新

こだわりの味、公設市場で 彦吉 Gate

開店40年。お食事所「彦吉(ひこきち)」の大星輝雄店主(67)は「お客さんに育ててもらったようなもの。リクエストをもらい、次々とメニューが増えた」と笑顔で語る。1番人気は日替わり定食(600円)。揚げ・・・

3時0分更新

こだわりの味、公設市場で 毎日のぱんとおかし Gate

素材にこだわったパンを販売する「毎日のぱんとおかし」。洗練された店構えがひときわ目を引く。8月末のオープン以来、女性客を中心に人気を集めており、市場に新風を吹き込んでいる。店内には北海道産の小麦粉やバ・・・

2018年
11月8日
(木)

3時1分更新

みろく酒造、リキュール「Bajou」発売 杵築市

杵築市山香町立石の「みろく酒造」が7日、県内の酒販店などで、地元住民らと協力して開発した初めての商品「Bajou(バジョウ)」を発売した。貯蔵用たるからにじみ出た甘く芳醇(ほうじゅん)な香りを楽しめる・・・

2018年
11月6日
(火)

3時1分更新

多彩な乾シイタケ料理 県内29店舗でフェア 30日まで

県椎茸(しいたけ)振興協議会は県内の飲食店計29店舗で「大分とっても美味(おい)しいたけフェア」を開催している。30日まで乾(ほし)シイタケを使った特別メニューを提供する。生産量日本一を誇る特産品の乾・・・

2018年
11月3日
(土)

3時1分更新

久住高原荘 いのししカレー好評 「食べやすい味に」

竹田市久住町の国民宿舎「久住高原荘」がレストランのランチメニューとして、地元で捕獲したイノシシを使ったカレー(900円)を売り出した。県内ではジビエの消費が伸び悩んでおり、佐野護支配人(49)は「食べ・・・

2018年
10月28日
(日)

3時0分更新

30店舗ずらり グルメを堪能 バスクdeさいき~バル&マルシェ Gate

佐伯市の食の祭典「バスクdeさいき~バル&マルシェ」が27日、市役所駐車場などで始まった。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の関連事業。28日まで。市内の飲食店や食育団体などが約30店舗を並べ、ごまだ・・・

2018年
10月26日
(金)

3時0分更新

こし、つや、香り◎ 新そば解禁前に賞味会 中津 Gate

中津市本耶馬渓町産の「新そば」の解禁(26日)を前に25日、賞味会が町内曽木の耶馬トピアであった。関係者は「こし、色つや、香りもいい」と太鼓判を押した。町と、その近郊は県内でいち早く栽培を始めたそばど・・・

2018年
10月23日
(火)

3時1分更新

“食”で交流楽しんで 佐伯で「バル&マルシェ」

食のまちづくりに取り組む佐伯市で、食の祭典「バスクdeさいき~バル&マルシェ」が27、28の両日、市役所駐車場や市中心部一帯で開かれる。飲食店をはしごして楽しむ「飲み上げバル」、オーガニック野菜や特産・・・

2018年
10月20日
(土)

3時0分更新

竹田市産ホップ初めてのビール 11月上旬から販売

竹田市産のホップ「IBUKI(いぶき)」を使った初めてのビール「ゴールデン・エール」が完成した。地元農家などで構成する九州竹田市産ホップ研究会(塩手亨会長)は昨年度から3年計画でホップを活用した地域お・・・

3時0分更新

「中津もり山」が監修、23日から 唐揚げを全国で販売

からあげグランプリの塩ダレ部門で過去7回、最高金賞を受賞した中津市の「中津からあげもり山」(森山浩二代表)監修の唐揚げが23日から、コンビニ大手のファミリーマート(本社・東京)などで全国販売される。同・・・

2018年
10月16日
(火)

3時1分更新

実習で作る備蓄用「かぼすブリ缶詰」 臼杵・海洋科学高

海洋科学高校(臼杵市諏訪)の生徒らが、同校の実習で作っている「かぼすブリ缶詰」を使った料理を開発した。缶詰の利用を広めようと、プロの料理人の指導を受けてパスタなどを考案。来年3月までにレシピ集を作成す・・・

2018年
10月12日
(金)

3時1分更新

「豊後料理」で もてなし とり天やだんご汁 アレンジ

大分市は地元の素晴らしい食材と多様な食文化を融合させた「豊後料理」を創作した。大分、別府、竹田各市の計28店舗で提供している。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭などで訪れた観光客らを大分でしか味わえな・・・

2018年
10月4日
(木)

15時30分更新

ブドウ、ナシなど大分の味覚並ぶ 福岡・岩田屋

【福岡支社】大分県の秋の味覚を紹介するフェアが3日間、福岡市天神の岩田屋本店であった。地下の果物売り場には、シャインマスカットやピオーネなどのブドウと、ナシが並んだ。今年は春先からの少雨と夏場の高温で・・・

2018年
10月3日
(水)

15時30分更新

銀座の秋の風物詩 大分かぼすフェア

【東京支社】県カボス振興協議会は7日まで、東京・銀座のバーなど51店で、カボスを使ったオリジナルカクテルや料理を提供する「大分かぼすフェアin銀座」を開催している。今回で7回目を迎え、銀座の秋の風物詩・・・

2018年
9月29日
(土)

3時1分更新

サンドイッチは「青春の味」 高校生集う「Yショップ今勢屋」 竹田市

竹田市竹田町のコンビニエンスストア「Yショップ今勢屋(いませや)」は35年前から手作りサンドイッチが看板商品。主に部活帰りの高校生や地元の高齢者が立ち寄り、店主の衛藤五十鈴さん(70)と話に花を咲かせ・・・

2018年
9月27日
(木)

3時0分更新

世界最大級たわわ、ブドウ収穫体験楽しむ 大分農業文化公園

杵築市山香町の大分農業文化公園で、世界最大品種のブドウ「ネへレスコール」の収穫体験があった。県内外の計200人が参加した。ネヘレスコールはシリア原産とされ、旧約聖書にも登場するという。房が長くなる品種・・・

2018年
9月26日
(水)

3時0分更新

佐伯の味覚食べに来て どんぶり、すし、ごまだしうどん

海鮮丼やすし、ごまだしうどんといった佐伯市の代表的な味覚をPRするキャンペーン「どすこい佐伯!」が市内の飲食店など32店舗で開かれている。各店で対象のメニューや商品を購入すると食事券などが当たる抽選に・・・

2018年
9月17日
(月)

15時30分更新

日本の食材+仏料理 県内5店「ぜひ味わって」

全国のフランス料理店が参加する「ダイナーズクラブフランスレストランウイーク」(22日~10月8日)に、県内から5店がエントリーしている。国内外の有名シェフ15人が発起人となり、2011年に始まった国内・・・

2018年
9月16日
(日)

3時1分更新

「耶馬渓ダムカレー」名物に 中津市しもげ商工会青年部が開発

中津市耶馬渓町の耶馬渓ダムにちなんだカレーが登場した。「中津からあげ」に続く新たな名物にしようと市しもげ商工会青年部(竹田健太郎部長)が開発。「耶馬渓ダムカレー」と銘打ち地元の飲食店にも提供を呼び掛け・・・

2018年
9月13日
(木)

15時30分更新

「甘くてこくある 伊勢エビ食べて」実行委が祭りPR

佐伯市と宮崎県延岡市で開催中の「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り2018」をPRするため、実行委員ら7人が大分市の大分合同新聞社を訪れた。祭りは漁の解禁に合わせて毎年実施している。15回目。今年は両市・・・

2018年
9月5日
(水)

3時1分更新

「百年の恵み おおいた和牛」最上級豊後牛の新ブランド

大分県は4日、最上級のおおいた豊後牛を対象とした新リーディングブランドを発表した。今年、豊後牛が改良開始100周年を迎えたことを踏まえ、名称は「百年の恵みおおいた和牛」とした。餌に飼料米やビールかすを・・・

3時0分更新

県内、5日から販売 おおいた和牛 Gate

おおいた豊後牛の新リーディングブランド「おおいた和牛」の販売が5日から、県内の量販店や飲食店で始まる。ブランド名やロゴマークが入ったのぼりやポスター、チラシが店頭に設置される。5日から販売するのはトキ・・・

3時0分更新

おんせんかぼす スムージーでPR

九州を中心に果物の生ジュースを店舗販売する宇佐市南宇佐の「くだものかふぇ」が京都府の3店舗で新商品「おんせんかぼすスムージー」を販売している。今月末まで。日本を代表する観光地でインバウンド(訪日外国人・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る