めざせ!甲子園

7月8日に開幕した第100回全国高校野球選手権大分大会。甲子園への切符をつかむのはどのチームか。

表示順変更 
2019年
3月22日
(金)

3時1分更新

センバツあす開幕

【甲子園臨時支局】第91回選抜高校野球大会(23日開幕・甲子園球場)に臨む明豊、大分の両校ナインは21日、初戦に向けて調整を続けた。明豊は兵庫県西宮市の大阪ガス今津総合グラウンドで練習した。打撃練習で・・・

3時0分更新

大分、上々の投手陣 Gate

大分は兵庫県淡路市で、地元の神戸弘陵との練習試合に臨んだ。主力同士の一戦では13安打するなど、初戦に向けて順調に仕上がりつつある。まずは主力同士で勝負。大分は二回、安藤陽斗(2年)の適時打などで2点を・・・

3時0分更新

明豊、力入る右打者 Gate

強豪横浜(神奈川)との初戦(24日)に向けて調整を重ねる明豊ナイン。川崎絢平監督は、大会屈指の左腕・及川雅貴(2年)を打ち崩す鍵として右打者の奮起を挙げている。21日の練習でも右打者を中心に、攻略の糸・・・

2019年
3月21日
(木)

3時1分更新

練習試合、明豊投打よし 聖地で大分、軽快な動き

【甲子園臨時支局】第91回選抜高校野球大会(23日開幕・甲子園球場)に向け、大分ナインは20日、甲子園球場で練習をした。明豊ナインは和歌山県有田市のマツゲン有田球場で、地元の名門校、箕島との練習試合に・・・

3時0分更新

明豊・大分、両校選手紹介 【Wセンバツ】 Gate

※カッコ内は背番号と守備位置、学年、身長、体重、投・打、出身中学。◎は主将<明豊>【指導陣】▽川崎絢平監督▽赤峰淳部長【選手】▽若杉晟汰((1)投手、1年、171センチ、64キロ、左・右、明豊)▽成田・・・

2019年
3月20日
(水)

3時1分更新

大分が出発、明豊は調整

第91回選抜高校野球大会は23日に開幕する。19日、明豊ナインは甲子園球場での練習に臨み、大会第2日(24日)の横浜(神奈川)戦に向けて練習を本格化させた。大分ナインはJR大分駅での出発式に臨んだ後、・・・

3時0分更新

打撃強化、4番がけん引 【Wセンバツ 大分(下)】 Gate

全国で勝てるチームを目指し、打撃を磨いてきた大分。その要となるのが4番の中尾拓士(2年)だ。長打力、ミート力、センスがいずれもチームで群を抜いており、松尾篤監督は「全員をよく見ている。打線を引っ張るの・・・

2019年
3月18日
(月)

3時1分更新

中学から長期育成 【Wセンバツ 大分(上)】

悲願の甲子園初勝利をつかみ日本一へ―。大分は昨秋の九州地区大会で4強入りを果たし、センバツ切符を手にした。創部67年にして初めてとなる大舞台の開幕がいよいよ近づき、部員56人の士気は日に日に高まってい・・・

2019年
3月15日
(金)

3時1分更新

1年生ら層厚い投手陣 【Wセンバツ 明豊(下)】

破壊力のある打線が目立つ明豊だが、守備もよく鍛えられている。昨秋の九州地区大会では守りの核となる投手陣の踏ん張りも大きかった。中でもエースへと成長した若杉晟汰(1年)の力投は、今宮健太(現ソフトバンク・・・

2019年
2月28日
(木)

15時30分更新

センバツ開会式 司会に橋本由紀さん(大分舞鶴高)

第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園)の運営委員会が27日、大阪市内で開かれ、3月15日の組み合わせ抽選会の方法などが決まった。例年通り、同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避・・・

2019年
2月21日
(木)

3時0分更新

センバツ勢不在、第1シード津久見と文理大付 九州高校野球県予選 Gate

第144回九州地区高校野球大会県予選の組み合わせ抽選会が20日、大分東高であった。今春はセンバツ出場を決めた明豊と大分を除く43校・41チーム(三隈・宇佐産・双国は合同)が出場。昨秋の県選手権と九州地・・・

2018年
11月13日
(火)

3時0分更新

フレッシュな力 躍動  県高校野球1年生錬成会 文理大付2年連続3度目V Gate

第29回県高校野球1年生錬成会は11日まで、県内各高校であった。42校40チーム(部員の多い高校は2チーム編成、少ない高校は合同)が参加。予選リーグと決勝トーナメントで競った結果、文理大付が2年連続3・・・

2018年
11月8日
(木)

3時0分更新

21世紀枠に津久見推薦 県高野連 Gate

県高校野球連盟は7日、来春の第91回選抜大会(3月23日開幕・甲子園球場)の21世紀枠に津久見を推薦すると発表した。津久見は新チーム発足後、今秋の県選手権で43季ぶり17回目の優勝を決め、続く九州地区・・・

2018年
10月25日
(木)

3時1分更新

第143回九州地区高校野球大会 明豊 猛攻10得点

第143回九州地区高校野球大会第4日は24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で準決勝2試合があった。県勢は第1代表の明豊が日章学園(宮崎)を10―4で下し、春秋連続の決勝に駒を進めた。第2代表の大分は延・・・

3時0分更新

大分 粘り及ばず 9回 意地の同点打 Gate

延長十二回の熱戦の末、筑陽学園に敗れて涙をのんだ大分。だが大会前から松尾篤監督が「相手の足にしがみつくような気持ちで、しぶとくはい上がりたい」と口にしていたチームの目指す野球を全員で体現した。毎回のよ・・・

3時0分更新

エース 12回の力投 Gate

初戦から1人で投げ抜いた大分のエース長尾凌我(2年)が準決勝の延長十二回で力尽きた。3試合で413球を放った右腕は「自分の持ち味は出し切れたと思うが、接戦をものにできる投手にならなければならない」と振・・・

2018年
10月24日
(水)

15時30分更新

明豊が決勝進出 九州高校野球

第143回九州地区高校野球大会第4日は24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で準決勝があった。第1試合で県第1代表の明豊が日章学園と対戦。中盤に9得点した明豊が10―4で逃げ切り、春秋連続となる決勝進出・・・

2018年
10月23日
(火)

3時1分更新

明豊と大分4強、センバツ切符射程 九州高校野球

第143回九州地区高校野球大会第3日は22日、熊本県営八代野球場などで準々決勝4試合があった。県勢の明豊は長崎商を10―1で、大分は神村学園(鹿児島)を8―1で破って準決勝に進んだ。このほか熊本市のリ・・・

2018年
10月22日
(月)

3時1分更新

大分も8強入り 九州高校野球

第143回九州地区高校野球大会第2日は21日、熊本県のリブワーク藤崎台球場などで1回戦の残り4試合があった。同球場の第2試合で県第2代表の大分が長崎南山との初戦に臨み、4―1で勝って8強入りした。この・・・

2018年
10月21日
(日)

3時0分更新

明豊逆転、8強入り 第143回九州地区高校野球大会 Gate

第143回九州地区高校野球大会は20日、熊本県のリブワーク藤崎台球場などで開幕し、初日は1回戦4試合があった。同球場の第2試合に県第1代表の明豊が登場。鹿屋中央(鹿児島)を7―3で下し、8強入りを決め・・・

2018年
10月18日
(木)

3時0分更新

明豊 粒ぞろいの投手陣 大分 勝負強さ光る主砲 Gate

2019年春の全国選抜大会につながる第143回九州地区高校野球大会は20日、熊本県のリブワーク藤崎台球場などで開幕する。県勢は明豊(第1代表・5季連続20回目)と大分(第2代表・5季ぶり12回目)が選・・・

2018年
10月4日
(木)

3時1分更新

明豊5季連続V 県高校野球選手権

▽決勝大分100220010│6明豊03004013×│11第143回九州地区高校野球大会県予選最終日は3日、別大興産スタジアムで3位決定戦と決勝があった。決勝は明豊が11―6で大分を下し、5季連続1・・・

2018年
10月3日
(水)

3時0分更新

明豊 延長、意地のサヨナラ Gate

明豊の頼れる中軸がチームに勝利をもたらした。同点で迎えた延長十回、1死から野辺優汰(2年)が二塁打を放ち、続く藪田源(同)の中前打でサヨナラ勝ち。川崎絢平監督は「最後は2年生がやってくれると信じていた・・・

3時0分更新

大分、エース制球力で翻弄 Gate

大分が「4度目の正直」で難敵を撃破し、九州切符をつかんだ。現チームは1年生大会、私学大会、県選手権でいずれも文理大付に敗退。全てでマウンドに上がってきたエース長尾凌我(2年)の「今度こそ」という強い思・・・

3時0分更新

3日、決勝 九州高校野球県予選 Gate

第143回九州地区高校野球大会県予選第9日は2日、別大興産スタジアムで準決勝2試合があった。大分と明豊がそれぞれ第1シードを破って決勝に進むとともに、九州地区大会(20日開幕・熊本)の出場権を得た。最・・・

2018年
9月24日
(月)

3時0分更新

ベスト8出そろう 九州高校野球県予選 第7日 Gate

第143回九州地区高校野球大会県予選第7日は23日、臼杵市民球場で3回戦の残り3試合があり、8強が出そろった。第1試合は序盤に試合の主導権を握った鶴城が中津南を下した。第2試合は二回に一挙5点を奪うな・・・

2018年
9月23日
(日)

3時0分更新

大分など8強 九州高校野球県予選 Gate

第143回九州地区高校野球大会県予選第6日は22日、臼杵市民球場で3回戦3試合があった。第1試合は土壇場に勝ち越した大分工が舞鶴との接戦を制した。第2試合は要所で打線がつながった大分が雄城台に快勝した・・・

2018年
9月18日
(火)

3時0分更新

第143回九州地区高校野球大会県予選 三重総合など 3回戦へ進出 Gate

第143回九州地区高校野球大会県予選第3日は17日、別大興産スタジアムと臼杵市民球場で2回戦6試合があった。別大興産スタジアムの第1試合は六回に均衡を破って勢いづいた津久見が情報科学を下した。第2試合・・・

2018年
9月16日
(日)

3時1分更新

杵築など2回戦に進出 九州高校野球県予選

第143回九州地区高校野球大会県予選第1日は15日、別大興産スタジアムと臼杵市民球場で1回戦6試合があった。別大興産スタジアムの第1試合は接戦となり、杵築が九回サヨナラ勝ちで粘る高田を振り切った。第2・・・

2018年
9月3日
(月)

3時1分更新

津久見43季ぶり栄冠 県高校野球選手権

第134回県高校野球選手権大会(大分合同新聞社後援)最終日は2日、別府市民球場で決勝があった。津久見が文理大付を7―4で下し、春の第91回大会(1997年)以来となる43季ぶり17回目の栄冠を手にした・・・

OPENCLOSE

イマコレ

ページ上部へ戻る