防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更
2019年
7月2日
(火)

15時30分更新

大雨で倒木、県道が通行止め 日田市大山町 Gate

九州付近に停滞している梅雨前線の影響で、県内は2日、各地で断続的に雨が降っている。大分地方気象台によると、3日から4日にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が断続的に降り、大雨になる恐れがある。地盤が緩・・・

3時1分更新

岐路に立つ豪雨被災者 「みなし仮設」期限迫る

高さ2・5メートルの盛り土の上に、真新しい家が立っている。6月29日。日田市北西部にある上宮町(じょうぐうまち)の森山誠富(せいとみ)さん(69)は、完成間近の自宅で排水設備の設置作業に汗を流していた・・・

3時1分更新

語り継ぐ豪雨の記憶 「奇跡のカフェ」の石井さん

軒先にぶら下げたタマネギの向こうに、大きくえぐれたままの山肌が見える。6月16日。日田市小野地区の古民家カフェ「谷のくまちゃん家(げ)」を切り盛りする石井幹夫さん(69)は、窓の外に広がる土砂崩れ現場・・・

2019年
7月1日
(月)

15時30分更新

竹田市で倒木や土砂流出 市道2ヵ所が通行止め Gate

梅雨前線が南下して九州南部付近に停滞している影響で、県内は1日、湿った空気が流れ込み、各地で断続的に雨が降っている。県によると、午前11時現在、けが人の情報はない。大分地方気象台は2日未明から4日ごろ・・・

3時1分更新

中九州道に土砂、約6時間片側通行 6市町に大雨・洪水警報

梅雨前線が朝鮮半島付近から九州に南下した影響で、県内は6月30日、各地で断続的に激しい雨が降り、大分、日田、九重など6市町に大雨・洪水警報が発表された。県によると午後11時現在、けが人や家屋への被害情・・・

2019年
6月30日
(日)

3時1分更新

大雨に備えて 日田市で防災研修会・セミナー

大雨シーズンを迎え、日田市内で防災をテーマにした研修会などが開かれた。出席した地域住民や高齢者らは次の災害に備え、意識を高めた。〇おおやま老松自治会大山町西大山のおおやま老松自治会(梶原敏明会長、10・・・

3時0分更新

大分県内、激しい雨に注意 30日夕方にかけ

大分地方気象台は29日午後、大雨などに関する気象情報を発表した。県内は30日夕方にかけて西部で1時間に70ミリの非常に激しい雨が降るなど、7月2日ごろにかけて大雨になる恐れがある。6月30日までの1時・・・

3時0分更新

竹田市でDCAT訓練 災害時に高齢者や障害者を支援 Gate

災害時に避難所などで配慮が必要な高齢者や障害者らを支援する災害派遣福祉チーム(DCAT)の訓練が29日、竹田市次倉の市福祉施設「はくすい」であった。住民ら50人と大久保病院(市内久住町)のチーム(OD・・・

2019年
6月29日
(土)

15時30分更新

29日夜遅くから2日 大雨、落雷に注意

大分地方気象台は29日午前、大雨や落雷、突風に関する気象情報を発表した。県内は29日夜遅くから西部で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るなど、7月2日ごろにかけて大雨となる恐れがある。土砂災害や低地・・・

3時0分更新

災害時、助け合う地域へ 九重町南山田地区に防災士会 Gate

九重町の南山田地区で防災士会(梅木英範会長・35人)が発足した。関係機関との連携を深め、災害に備えた態勢を整える。南山田公民館で19日、設立総会があった。2018年6月に開かれた同地区協議会と町との意・・・

3時0分更新

水害に注意を 大分県内、29日夕方から大雨の恐れ

大分地方気象台は28日、大雨と落雷、突風に関する気象情報を発表した。県内は29日夕から7月1日ごろにかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨になる恐れがある。土砂災害や低地の浸水、河川の増水などに・・・

2019年
6月28日
(金)

3時1分更新

尾畠さんも先生、大分大で増える災害ボランティア希望者

大分大(大分市)で災害ボランティアを希望する学生が増えている。地震や豪雨といった被災地の復旧・復興を後押しする人材を育てようと、同大が昨年5月から始めた講習会には延べ100人近くが参加。現場の第一線で・・・

3時1分更新

豪雨被害の日田市小野地区 28日に県道全面開通

2017年の福岡・大分豪雨による大規模土砂崩れで、大きな被害を受けた日田市小野地区の県道が28日、全面開通する。災害から間もなく2年。土砂で埋まった付近の道路と小野川は復旧工事で防災対策が施され、新し・・・

2019年
6月27日
(木)

3時1分更新

気象台「大雨に注意を」 最も遅い梅雨入り

統計開始以降で最も遅い26日に梅雨入りした県内は、一転して27日にかけて雷を伴った激しい雨が降る恐れがある。梅雨前線と沖縄の南から北上している熱帯低気圧により、湿った空気が流れ込み続けるため。熱帯低気・・・

3時1分更新

「警戒レベル3で避難して」 大分地方気象台の気象情報官 

梅雨の時季は大雨による災害が起こりやすい。気象庁は5月から、豪雨で土砂災害や洪水の危険が予想される場合に生き残るための行動を5段階表示する「大雨・洪水警戒レベル」の運用を始めた。命を守るためにどう対応・・・

2019年
6月26日
(水)

15時30分更新

大分県内、最も遅い梅雨入り 台風発生へ、大雨の恐れ

大分地方気象台は26日、大分県内を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表した。1951年の統計開始以降、最も遅かった6月22日(67年)を4日更新する記録的な遅さとなった。県内は水不足など深刻・・・

3時0分更新

「心構えが大切」 日田市城町1丁目自治会が防災会議 Gate

日田市の城町1丁目自治会(藤高敏明会長、約300世帯)は15日、同公民館で防災会議を開き、避難生活や非常食の確保などを学んだ。住民40人が参加。NPO法人レスキューサポート九州(中津市)の轟美智代理事・・・

2019年
6月25日
(火)

3時0分更新

大雨!一斉に下校訓練 日田市の6小学校、保護者に引き渡し Gate

豪雨災害に備え、日田市内の小学校6校が18日、大雨を想定して児童を保護者に引き渡す訓練を同時に実施した。これまで各校ごとに開催。実際の場面で新たな課題がないかを検証しようと、市内の小中学校長でつくる校・・・

3時0分更新

避難所運営「声掛け大事」 前津江で益城町のNPO代表理事講演 Gate

2016年の熊本・大分地震後に熊本県益城町で避難所の自主運営に取り組んだ吉村静代さん(69)が18日、日田市前津江町の前津江公民館で「快適で楽しい避難所づくり」をテーマに講演した。市前津江振興局と同公・・・

2019年
6月23日
(日)

3時1分更新

大分県と18市町村、災害時の被災者台帳管理を統一

地震などで家屋が被害を受けた住民の生活再建手続きを円滑にするため、大分県と県内の18市町村は共通のシステムで被災者台帳を管理する仕組みを導入する。罹災(りさい)証明書の発行業務などに追われる被災自治体・・・

2019年
6月21日
(金)

3時0分更新

先人は安全な場所を知ってた? 埋蔵文化財センターで考古学講座 Gate

大分市牧緑町の県立埋蔵文化財センターで19日、考古学講座「震災への備えと復興への支援」があった。市民ら約50人が参加した。県立先哲史料館(同市)の桜井成昭研究員が県内に大きな被害をもたらした江戸時代の・・・

2019年
6月18日
(火)

3時0分更新

災害時に水上バイクで救助活動 大分市が愛好者や団体と協力協定 Gate

大分市は17日、水上バイクの愛好者や団体と「災害時における水上バイクなどの活用に関する協定」を結んだ。水害発生時に人命救助などに協力してもらう。同様の協定は県内初めて。市役所で協定式があった。水上バイ・・・

2019年
6月12日
(水)

3時0分更新

洪水だけでなく土砂災害にも対応 県北部地区の減災対策協 Gate

県北部地区を流れる河川の大規模氾濫に備える第4回減災対策協議会が10日、豊後高田市の県豊後高田土木事務所であった。洪水だけでなく土砂災害にも対応するために規約改正し、県砂防課も協議に加わった。中小河川・・・

2019年
6月11日
(火)

3時1分更新

もっと使って!防災ラジオ 佐伯市の無償貸し出し低調

災害時に避難情報などを伝える佐伯市の「防災・行政ラジオ」の普及が伸び悩んでいる。5月末時点の世帯普及率は60・6%。目標とする80%に遠く及んでいない。同市は南海トラフ地震で県内最大の被害が予想され、・・・

2019年
6月6日
(木)

3時0分更新

豪雨避難迅速に 天瀬町いつま小が行動計画策定へ Gate

5月下旬から運用が始まった気象庁の「大雨・洪水警戒レベル」を児童の安全対策に生かそうと、日田市天瀬町のいつま小(冷川善幸校長、42人)は状況に応じた防災行動を示す独自のタイムライン策定に取り組んでいる・・・

3時0分更新

大分市が開発中の造成地を点検 風水害の多発期を前に Gate

梅雨や台風など風水害の多発期を前に、大分市は4日、開発中の造成地で防災パトロールをした。防災対策の点検などを目的に毎年実施している。市内で分譲宅地などの造成をしている32カ所のうち、周辺に民家があり、・・・

3時0分更新

水害「高台へ急げ」 竹田市の豊岡小で避難訓練 Gate

大雨シーズンを前に竹田市の豊岡小(佐藤一彦校長、36人)で1日、水害を想定した避難訓練があった。過去の集中豪雨で近くを流れる稲葉川が氾濫して校舎が浸水する被害を受けており、児童は安全な避難行動を確認し・・・

3時0分更新

道路寸断!土砂から救出 玖珠郡で合同防災訓練 Gate

大規模な自然災害を想定した玖珠郡合同防災訓練が4日、九重町粟野の粟野河原運動公園であった。2年ごとに実施しており、18回目。玖珠、九重両町や玖珠署、陸上自衛隊玖珠駐屯地、両町消防団など18機関・団体か・・・

2019年
6月5日
(水)

3時1分更新

津波対策の立体駐車場断念 6億円超のコストで臼杵市長

臼杵市の中野五郎市長は4日、津波被害対策のため市役所臼杵庁舎に整備を検討していた立体駐車場(4階)構想について、断念する考えを示した。約6億1千万円を要するコストを考慮した。万一の際、災害対応で必要と・・・

3時0分更新

災害に備えて技術競う 大分県消防救助指導会 Gate

第41回県消防救助技術指導会が5月24日、大分市新貝の市消防総合訓練所であった。県内14消防本部・局から269人が参加した。開会式で、大分市消防局の針宮誠司局長が「予想し難い大災害が全国各地で起きてい・・・

OPENCLOSE

防災・災害

ページ上部へ戻る