巨匠・髙山辰雄氏が死去 平成2(1990)年8月26日

写真で振り返る平成と大分(74)



 大分市出身で「日展三山」の一人と称された日本画壇の巨匠、髙山辰雄画伯が午後4時19分、肺炎のため東京都内の自宅で亡くなった。享年95。荘重で精神性の高い作品を数多く発表し、昭和50(1975)~52(77)年に日展理事長を務めた。同57(82)年、文化勲章受章。その記念で翌年から始まった髙山辰雄賞ジュニア美術展は平成30(2018)年の夏で36回を数えた。
2019年1月11日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る