エフエム大分 放送開始 平成2(1990)年10月1日

平成2(1990)年10月1日
 午前0時にエフエム大分が開局。「エアー・レィディオ、FM88」として本放送を始めた。周波数の割り当てがあったのは昭和57(1982)年。民間FMは兵庫に次いで全国35番目で、大分県内で新たに放送電波が発信されるのはTOSテレビ大分の開局以来20年ぶりだった。放送周波数は88.0メガヘルツ。若者向けのサウンドメディアとして県民に親しまれている。写真は開局宣言をする丹羽登社長(当時=中央)。
2019年1月5日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る