大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

中津、宇佐、豊後高田の3市がインスタで観光地紹介

 中津、宇佐、豊後高田の3市は写真共有アプリ「インスタグラム」で「おすすめ見どころ診断」を始めた。「好きな色をタップして」「自分に当てはまるのはA、Bどっち」。心理テストを受ける感覚で問題に答えると、その人に合った3市の観光地を紹介する。併せて県北部振興局は福岡県をターゲットに3市を売り込む。
 2016年に発生した熊本・大分地震で客足が落ちていることから、3市などでつくる「おおいたノースエリア連携協議会」が初めて企画した。同協議会のアカウントで質問に回答すると、中津城や宇佐神宮、真玉海岸など3市の観光地6カ所を表示する。
 県北部振興局(同協議会の事務局)は昨年、北九州市で家族連れら約300人にアンケートを実施。回答は20~40代が中心で、福岡県民の多くは車で来ることが分かった。日帰りのドライブで別府、由布両市を訪れる人が約9割を占めた。次いで大分市や県北3市。
 このため、九州の玄関口、福岡県で3市を売り出そうと、同振興局は3市の名所などが描かれたオリジナルのブックカバー(1万2千枚)を作製。JR博多駅のアミュプラザ博多の本屋で本の購入者に配っている。北九州市の映画館では3市をアピールするCM(15秒)を放映している。
 診断をした人の中から抽選で100人に各市の特産品(500円相当)のプレゼントがある。

<メモ>
 プレゼントへの応募は▽診断結果の投稿に「いいね」をした人▽同協議会のアカウント「oitanortharea」のフォローーが必要。さらに、3市に訪れて「#(検索目印)おおいたノースエリア2019」と写真を付けて投稿した人の中から、抽選で9人に各市の特産品(3千円相当)が当たる。いずれも応募は年内まで受け付ける。
※この記事は、10月24日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る