大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「プレーの精度上げる」 仏代表、大分県内で調整

ラグビーW杯

 ラグビーワールドカップ日本大会の準々決勝(20日)で、大分市の昭和電工ドーム大分でウェールズ代表と対戦するフランス代表は14日、同市内で調整を続けた。
 午前は筋力トレーニングの冒頭を報道陣に公開した。選手たちはリラックスした様子で汗を流し、午後はグラウンドで非公開練習に臨んだ。
 練習後、選手が会見した。SOロマン・ヌタマックは「ウェールズとは昨冬に対戦し、後半にリズムを失って敗れた。修正し、プレーの精度を上げたい」と話し、SHバティスト・セランは「1次リーグ最終戦の中止で時間が空き、来日している家族と過ごすことができた。ここからしっかり準備したい」と意気込みを語った。
 またWTBヴァンサン・ラテーズは滞在中の大分の印象に触れながら、「とてもいい街。散歩もしたし、おいしいパンケーキも食べた。穏やかに、落ち着いて調整ができている」と話していた。
※この記事は、10月15日大分合同新聞夕刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る