大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

燃え盛る大たいまつ 中津市今津、住民らが「願い札」

 中津市今津の犬丸川で12日夜、「第6回今津大たいまつ」があった。住民らが集まり、燃え盛るたいまつを見守った。
 地域活性化のため、住民らでつくる実行委員会(中野貴弘委員長)が今津恵比須神社秋季大祭に合わせて2014年から開催している。昨年は台風の影響で中止となった。
 川の中に立てられた大たいまつは高さ約12メートル。上部には住民らの「願い札」を差し込んでいる。みこしや傘鉾(かさぼこ)が勢ぞろいした橋の上から、県弓道連盟中津支部の会員ら10人が火矢を次々と放った。たいまつに矢が刺さり、燃え上がると拍手と歓声が上がった。「絆」や「感謝」と書かれた扇や垂れ幕も開いた。
 中野委員長は「定着してきた。これからも、もり立てていきたい」と話した。
※この記事は、10月14日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る