大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「世界最高峰のプレーをぜひ生で」W杯アンバサダーがPR

 ラグビー元日本代表で、ワールドカップ(W杯)日本大会アンバサダーの広瀬桂司氏(46)らが16日、大会をPRするため大分市の大分合同新聞本社を訪れ、「世界最高峰のプレーをぜひ生で見てほしい」と観戦を呼び掛けた。
 広瀬氏は「大分は1次リーグの中でも注目される好カードばかりで、関東以外で唯一、準々決勝もある。元々のファンはもちろん、競技を知らない人でも感動できるのがW杯。多くの人に見てほしい」とアピール。大会マスコットキャラクターの「レン」と「ジー」も駆け付け、いよいよ20日に開幕する祭典をPRした。
 選手として3度、W杯に出場した広瀬氏は「温かい声援、W杯一色の雰囲気が印象的だった」と振り返る。その上で「大分にもたくさんの選手や海外からの観戦客がやってくる。関心を持ち、交流を楽しんでもらえたら」と期待を寄せた。
 大会組織委員会によると、大分など九州3会場は、試合やカテゴリーによっては残席がある。大会組織委大分地域支部は「購入専用サイトがつながりにくい場合、同支部(☎050-3537-4164)に問い合わせてほしい」と話している。
※この記事は、9月17日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る