大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

田中、抜群のスタート 少年男子A50自V

 競泳最終日に少年男子Aの田中大寛(翔青高3年)が強さを発揮した。50メートル自由形の決勝に臨み、22秒93でトップフィニッシュ。前日の同100メートルと合わせて2冠に輝いた。田中は「素直にうれしい」と喜びを爆発させた。
 予選は連戦の疲れと慣れない午前中のレースで思うような泳ぎができなかった。結果は23秒16の全体3位。精いっぱいの泳ぎだったため、「(決勝への)不安が残った」という。
 迎えた決勝。抜群のスタートで不安を吹き飛ばした。体が水面に浮き上がる瞬間に「他の選手が後ろに見え、自分がトップに立った」ことを実感。
 泳いだ第3レーンも味方した。息継ぎ時に左右のライバルが視界に入り、先頭を確信。「自信を持って臨めた」ことが大きかった。
 フィニッシュする際に「タッチがわずかに遅れた」。だが結果はただ一人の22秒台。「完璧に近かった」という納得のレース展開で、強いライバルを抑えてのトップフィニッシュ。目標を達成できずに悔しい優勝となった100メートルとは異なり、喜び倍増のうれしい優勝で有終の美を飾った。
 田中は「楽しんで泳げた」と少年種別最後の国体を振り返りながら、「(10月下旬に短水路の)日本選手権がある。良い結果を残したい」と次を見据えていた。
※この記事は、9月17日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る