大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ジャンボカボチャごろごろ 日出町でまつり

 日出町大神の原山地区で16日、恒例の「原山ジャンボカボチャまつり」があった。来場者はジャンボカボチャを使った催しを楽しんだ。
 地域の活性化を目的に、地元住民でつくる原山ボランティアクラブが2001年から毎年開いている。
 会場の原山公民館に地区の住民が作った約30個のカボチャがずらり。今年の最重量は同クラブの塩川三次会長(69)が育てた27・7キロだった。訪れた親子連れらは好みのカボチャを選び、顔に見えるように絵を描いたり、くりぬいたりしてハロウィーンの飾りを作った。
 最優秀に選ばれた河野悠君(7)=大神小1年=は「おじいちゃんと一緒に作った。かっこいいのができた」と満足した様子。カボチャの重さを当てるクイズもあった。
 余った一部は近隣の幼稚園や病院に配る。塩川会長は「まつりの開催は、生産者の意欲向上につながる。今後も続け、参加者を増やしていきたい」と話した。
※この記事は、9月17日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る