大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

声を掛け合いラリー 障害者と健常者の交流を深める秋の交歓会

 障害者と健常者の交流を深める秋の交歓会(大分合同新聞社後援)が7、8の両日、大分市の県身体障害者福祉センターであった。県障害者社会参加推進協議会が毎年秋に開催している。今年で41回目。
 8日はふうせんバレーボール大会があり、県内から18チーム、160人が参加した。2グループに分かれ、予選リーグと決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。
 15点1セットマッチで、先に15得点するか、15分以内により多くの点を奪ったチームが勝ちになる。鈴が入った風船をコートに立つ全員が必ず1回は触って、相手コートに返さなくてはならず、参加した選手は互いに声を掛け合いながらラリーを続けた。鋭いサーブや強いアタックが決まると、仲間と手を合わせて喜んだ。
 各競技の結果は次の通り。
 【ふうせんバレーボール】▽由布グループ (1)キャッツアイ(2)ポップコーン(3)にゃんこの眼▽鶴見グループ (1)ゆめいろB(2)スカイラブ(3)ベビーモンスター
 【卓球バレー】(1)コスモスA(2)安心院スッポンク(3)コスモスC 
※この記事は、9月17日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る