大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

唐揚げ供給量ギネス記録〝鶏〟返した 中津市三光で「からフェス」

 第12回からあげフェスティバル(からフェスプロジェクト協議会主催、大分合同新聞社など共催)が15日、中津市三光のイオンモール三光で始まった。2017年に鳥取県の鶏肉加工販売会社に奪われた「1日の唐揚げ供給量」のギネス世界記録(1530キロ)突破に挑戦。1667キロを達成し、王座に返り咲いた。
 前回、ギネス認定されたのは11年の第4回からフェスで記録した1076キロだった。再びトップに立とうと、この日は中津、宇佐両市などの専門店が早朝から調理を開始。出来上がった唐揚げを次々と巨大な箱に投入した。
 計量後にセレモニーを開催。ギネス公式認定員が新記録達成を宣言すると、会場は大勢の来場者の歓声と拍手で沸いた。唐揚げはパックに詰めて販売。家族連れらが口いっぱいに頰張り、満足そうに味わった。
 会社のバイク仲間らと訪れたという福岡県春日市昇町の井形敦さん(57)は「中津の唐揚げはジューシーでとてもおいしい。来年も来たい」と笑顔。
 同協議会の梅本靖之委員長(53)は「タイトルを奪われた時は悔しかったので、取り戻すことができてうれしい。地元の方々の協力のおかげ」と話した。
 からフェスは16日まで。「鱧(はも)唐揚げ」や「からあげクレープ」などのコラボメニューも提供。ステージイベント、スタンプラリーもある。
※この記事は、9月16日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る