大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

地域の目で見守り強化【暮らし安全おおいた】

<犯罪>
 もうすぐ長い夏休みが終わり、2学期が始まります。子どもたちが登下校を再開するので、地域の人には「ながら見守り」に協力をお願いします。
 「ながら見守り」は買い物や散歩をしながら、防犯の視点で公園や道路状況をチェックすることです。
 大事なのは▽見守る目を増やす▽子どもや不審者に積極的に声を掛ける▽すぐに逃げることを教える▽不審者情報を地域で共有する―の4点です。
 県警は不審者情報を手軽に入手できるアプリ「まもめーる」を配信しています。地元の防犯情報をしっかり把握し、子どもたちを犯罪から守りましょう。(県警生活安全企画課)

<交通事故>
 車を運転中に携帯電話で話したり、画像を見ることで注意散漫になり、発生する交通事故が後を絶ちません。2018年は携帯電話などを使用中の事故が全国で2790件起きました。5年前の13年から752件の増加です。
 12月からは運転中の携帯電話使用について罰則が強化されます。「ながら運転」は大変危険です。絶対にやめましょう。(県警交通指導課)
※この記事は、8月20日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る