大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

日田、財津町が2連覇 大分合同ソフトボール

 第47回町内対抗ナイターソフトボール大会兼大分合同新聞社旗争奪ソフトボール大会日田地区予選(日田市、市教委、大分合同新聞社主催)の決勝が16日、市内中城町の中城グラウンドであった。財津町が12―7で三本松を下し、2年連続3回目の頂点に立った。
 閉会式で、市ソフトボール協会の木下善宣副審判長が成績を発表。市教委スポーツ振興課の河津成一郎課長、同協会の二串英勝会長が財津町に優勝旗と賞状、準優勝の三本松、3位の刃連(ゆきい)町と清岸寺町、個人賞の各選手に賞状を手渡した。
 二串会長は「打ち合いで見応えのある決勝だった。財津町は県大会で日田市のため、みんなのために優勝を目指してほしい」と講評した。
 個人賞は次の通り。
 ▽最高殊勲選手賞 諫山雅宏▽勝利監督賞 諫山成人▽最優秀投手賞 金崎美紀(以上財津町)▽最優秀女性賞 宮崎浩美▽打撃賞 椿功一郎▽敢闘賞 原田弘美(以上三本松)

 ▽決勝
財津町 402 204|12
三本松 240 100|7
(6回時間切れ)
(財)金崎美―諫山雅
(三)原田―大原
▽本塁打 諫山雅(財)▽三塁打 平野(財)
▽二塁打 諫山雅、熊谷俊佑2(財)大塚、椿3、瀬戸口2、佐藤(三)

 【評】序盤から互いに点を取り合い、譲らない展開が続いた。同点の4回、財津町は4番諫山雅の2点本塁打で勝ち越し。6回にも諫山雅の二塁打、5番平野の三塁打などで4点を奪って勝負を決めた。
 三本松は2回に一時逆転。終盤にも好機をつくる粘りを見せたが、及ばなかった。

 【財津町】
 ▽監督 諫山成人▽選手 五島浩一、長尾秀典、諫山文彦、恒藤勝、熊谷康生、諫山和典、金崎厚己、原田修一、諫山建次、諫山孝信、諫山雅宏、柴田和明、長尾拓也、熊谷高則、諫山高広、熊谷俊佑、平野琢也、熊谷俊孝、諫山大蔵、金崎美紀、高倉千奈美、平野美香
 【三本松】
 ▽監督兼選手 原田弘美▽選手 大塚隆史、日石弘喜、森山光、池田隆弘、野村猛、飯田康晴、阪東正一、梶原磨、中村孝徳、佐藤貴信、椿功一郎、大原幸之助、佐々木翔太、瀬戸口総一、宮崎浩美、池田理沙、御手洗みどり、横尾秋一
※この記事は、7月17日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る