大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

新鮮アユ、夏の楽しみ 日田市「やな場茶屋」開店

 日田市若宮町の三隈川沿いでアユ料理を提供する「やな場茶屋」が今季の営業を始めた。川を眺めながら水郷特産のアユを手軽に味わえる観光スポット。川の中に竹組みをしてアユを取る伝統漁法の「やな場」は7月下旬に設置される。日田漁協関係者などでつくる三隈川観光開発(梶原孝史社長)が運営。1日にオープンした。
 新鮮なアユを塩焼きなどで提供。甘露煮など一品料理を並べた定食もある。現在は100グラム程度の若アユが多く、薄く輪切りにして味わう「せごし」がお薦めという。真夏になると脂が乗ってくる。
 9日に家族ら5人で訪れた佐伯市宇目重岡の児玉一郎さん(72)は「昨年に続いてアユを目当てに日田まで来た。おいしかった」と満足していた。
 営業は11月4日まで。時間は午前11時~午後6時(土日祝日は午前10時から)。天候などで早めに閉店する場合がある。問い合わせは同店(☎0973-24-0420)。
※この記事は、7月12日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る