大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

包丁は保育園の庭に 別府強盗未遂、容疑の男を送検

 別府市石垣西の銀行支店で起きた強盗未遂事件で、強盗未遂の疑いで逮捕された同市石垣東、警備員加藤明容疑者(44)が行員を脅す際に使ったとみられる包丁が現場近くの保育園で見つかっていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。容疑者は事件後に走って逃げ、約8時間後にタクシーで戻ってきたところを逮捕されたという。県警は詳しい足取りを調べている。
 関係者によると、保育園は銀行から約200メートル西にある。包丁は園庭の芝生に落ちており、容疑者が着用していたとみられる白い帽子も一緒にあった。事件から約3、4時間後に捜索中の捜査員が見つけた。
 容疑者は車を銀行近くに止めたまま逃走していた。9日夜、同市新港町のコンビニ前からタクシーに乗り、1キロほど走って現場付近に戻ってきたという。
 県警は11日、同容疑で加藤容疑者を大分地検に送検した。送検容疑は9日午後0時35分ごろ、大分銀行石垣支店兼大学通支店で行員に包丁を突き付けて「金を出せ」と要求し、現金を奪おうとした疑い。
 事件の20分前にJR別府駅で起きた爆破予告事件への関与を認める供述をしており、県警は威力業務妨害の疑いでも調べている。
※この記事は、7月11日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る