大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

災害時、高齢者を助けるよ! 豊後高田の臼野小児童

 豊後高田市の指定避難所になっている臼野小が防災学習に取り組んでいる。全校児童が校内に避難する高齢者をサポートする知識を身に付ける。財前剛校長は「小規模校なので日頃から地域の方々に温かく見守ってもらっている。災害時には笑顔で迎え、恩返しをしてほしい」と話している。
 臼野小は旧真玉町の内陸部にある。本年度から青少年赤十字に加盟。日本赤十字社県支部の支援を受けながら防災教育に取り組む。
 5日は同小で児童と地元住民計約20人が学習会を開いた。同支部事業推進課主事の飯室沙也花さん(25)が講師を担当。避難所の課題と心身の調子を崩しやすい高齢者を助ける技術を学んだ。
 飯室さんによると、避難所で暮らす高齢者は頼れる人が少ないために精神的に不安定になりがち。体をあまり動かせないためにエコノミークラス症候群の危険性もある。
 児童たちは高齢者にリラックスしてもらうために背中をさすったり、血の巡りをよくする足の運動を実践した。
 避難所生活では衛生面の悪化も懸念される。トイレ使用時のスリッパを新聞紙で簡単に作ることができる方法も習得した。
 5年の国広杏さん(11)は「新聞紙でスリッパができるなんてびっくり。高齢者にも教えてあげたい」と話した。
※この記事は、7月10日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る