大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

カレーなる泉都(1) 国際色豊かな料理店続々

 母国の文化を紹介したい元留学生、地元産の食材を生かそうとする料理人、アジアの食文化に魅了された日本人―。国際色豊かな別府市で、作り手の思いがにじむ多国籍のカレー料理店が増えている。気になる店を記者が訪ねてみた。
 インド、バングラデシュ、タイ、そして日本と各国のカレーが楽しめる市内。〝カレー熱〟の高まりを受け、今年3月には官民一体で「べっぷカレージャンボリー」を開催。専門店や留学生チームなど35店が参加し、会場となったビーコンプラザは熱気に包まれた。
 市文化国際課がイベント前に実施した調査では、市内では80店以上がカレーを提供していることが分かった。「ホテルなどを含めるともっとありそう。日本の昔ながらのカレーも含め、各国の特色が表れるのがカレーの魅力」と担当者。
 別府が生んだカレー文化を味わい尽くしてみませんか。 

○インドの優しさ感じられる一皿(カレーやMOMO)

 中心部の商店街「楠銀天街」にある「カレーやMOMO(モモ)」(楠町)。どこか懐かしく、家庭的な雰囲気が漂う。
 メインは「チキンカレー」(650円)と「野菜カレー」(同)。スパイスを利かせながらも、トマトやタマネギが溶け込んだマイルドな味わい。油控えめで、さらりとしている。「インドの家庭で味わうようなカレーに」と、店主の石川千世子さん(52)が改良を重ねた。
 学生時代、紀行小説に憧れ初めてのインド旅行へ。20代後半には約4カ月間滞在し、各地のカレーを食べ尽くした。帰国後、商店街の空きスペースを活用した事業でカレー店をオープン。その後、郊外で店を出し、2017年に現店舗に移動した。
 「インドの人々の優しさ」を懐かしむ石川さんのカレー。ほっとしたいとき、訪れてみては。

 サモサやチャイ、カレードリアなどのメニューも充実。歴史講座やフリーマーケットなどのイベントを開催している。営業時間は午前11時~午後5時。毎週火曜と第1水曜が定休日。問い合わせは同店(☎0977-77-1842)。

○グランプリ受賞の逸品(てっぱん焼き―作)   

 野口元町の「てっぱん焼き―作」。看板メニューの鉄板焼きやステーキのファンが多い同店に、新たな人気メニューが登場した。カレージャンボリーでグランプリを受賞した「おおいた和牛カレー」だ。
 出店に合わせてスパイスの量を増やすなど改良。どこか懐かしい味わいとスパイスが効いたカレーはメニュー化され、大人にも人気だ。
 牛すじを13種類のスパイスや野菜と6時間以上煮込んで深い味わいを引き出す。県産和牛のすね肉は口に入れるとほろほろと溶け、ルーはさらさらして食べやすい。
 シェフの森口将義さん(31)は「鉄板焼きはもちろんだが、スパイシーなカレーも楽しんでもらえたら」と勧める。

 ランチはサラダとドリンクセット、ディナーは単品で1500円、ランチ単品は1300円。昼は午前11時~午後2時。夜は同6時~同10時。定休日は木曜。問い合わせは同店(☎0977-76-8787)。

○食材を厳選ハラル料理(カレーの王国・ユーシャ)   

 イスラム教の戒律に沿ったハラル料理のみを提供する「カレーの王国・ユーシャ」(若草町)。「安心できる食材だけを使うから、日本人にも喜ばれるよ」。店主のイスラム・エムデモンズールさん(40)=バングラデシュ出身=は胸を張る。
 母国やインドの料理などを提供。カレーはエビやチキン、豆などが具材の約60種類。ナンはチーズ、ごまなどバラエティー豊か。サラダ用のスパイシーなドレッシングも人気という。
 2012年、イスラム教徒に安心して外食を楽しんでもらおうとオープンした。夢は市民とイスラム教徒が仲良くなること。「イスラムの文化を身近に感じてもらいたい」と話している。

 営業時間は午前11時~午後3時、同5時~同10時。月曜が定休日。問い合わせは同店(☎080-3952-3560)。
※この記事は、6月13日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る