大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

夜空彩る大輪の花 日田川開き観光祭

 第72回日田川開き観光祭初日の25日、日田市の三隈川河畔で名物の花火大会があった。約5千発の大輪の花が水郷の夜空を染めた。
 午後7時40分すぎ、色鮮やかな花火が次々に打ち上がった。大きな音は盆地周囲の山々に反響し、観光客らは迫力ある光のショーを楽しんだ。
 日中は同会場で恒例の「ハンギリ源平合戦」があった。参加者がおけを半分に切ったようなハンギリに乗り、こぐ速さを競うなどして笑いを誘った。
 市中心部では市内の小中高生約1300人が器楽演奏をしながらパレード。祭りムードを盛り上げた。
 最終日の26日は、水郷日田どんたくカーニバルや新企画の「YEGCUPダンボールボートレース」などの催しがある。花火大会は午後7時40分から。
※この記事は、5月26日大分合同新聞朝刊23ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る