大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

アサギマダラ、佐賀関で一休み 関崎海星館で飛来確認

 大分市佐賀関の関崎海星館(川田政昭館長)に、大型のチョウ「アサギマダラ」が飛来している。スナビキソウやシナワスレナグサの周辺を飛び、来館者を楽しませている。今月下旬までがピークという。
 「旅するチョウ」といわれ、南風に乗って台湾方面から飛来しているという。多くは雄で、スナビキソウなどの蜜に含まれる成分を蓄えてフェロモンをつくり、出合いを求めて次の目的地へ飛んでいく。
 今年は4月19日に初めて確認された。今月10日には約200匹が乱舞。カメラで撮影していた同市坂ノ市の夫婦は「色がきれい。毎年、出迎えと見送りをしている。遠くから来たんだなあ」と熱心に観察していた。
※この記事は、5月15日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る