Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

視点変えた鑑賞を 生野徳三個展始まる

 大分市の竹工芸家、生野徳三さん(77)の作品展(大分合同新聞社後援)が11日、大分市のアートプラザで始まった。入場無料。23日まで。
 2001年以来の個展で、日展出展作品を中心に約30点を展示。今年、建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞した磯崎新さん(同市出身)が設計したコンクリート打ちっ放しの空間に並べ、さまざまな角度から作品を鑑賞できるように工夫されている。
 生野さんは竹工芸を芸術の域まで高めた人間国宝の故生野祥雲斎さんの長男。1979年の日展で初入選して以降、毎年入選を続けていて、98年には特選を受賞している。海外での評価も高く、作品は米国メトロポリタン美術館などに所蔵されている。
 生野さんは「その時々で一生懸命作ってきたが、並べてみるとやり残したことがまだあると感じた。芸術はゴールがないので、これからも悩みながら新しい造形に取り組みたい」と話した。
※この記事は、5月11日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る