大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

産廃の発生抑える事業アイデア募集 県、開発費用の一部補助へ

 県は産業廃棄物の発生を抑える「資源化推進モデル」のアイデアを募集している。環境に優しい循環型社会の形成を後押しするのが狙いで、提案の研究開発費などの一部を上限150万円補助する。募集は6月14日まで。
 産廃の排出抑制などを研究している個人・法人が対象。法人は本店所在地が県外でも応募可能。▽商品をつくる際に発生する端材などを使って新製品を生み出す▽産廃処理の効率を上げる▽リサイクルが難しいとされている産廃を再資源化する―など、さまざまな取り組みを募っている。
 補助率は2分の1以内で、機械装置の購入や改良、原材料の再加工、指導を受けた専門家らへの謝金などが対象。応募者は事業計画書、収支予算書などを添えて循環社会推進課に提出する。
 問い合わせは同課(☎097-506-3135)。
※この記事は、4月24日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る