Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

県勢3校が挑む 九州高校野球きょう開幕

初日に大分工、大分 明豊あす 

 第144回九州地区高校野球大会は20日、鹿児島県の平和リース球場と鴨池公園球場で開幕する。県勢は大分工、大分、明豊の3校が出場。初日は両球場で1、2回戦の計5試合がある。
 県予選を制した大分工(28季ぶり5回目)と、今春のセンバツで甲子園初勝利を挙げた大分(推薦・2季連続13回目)がいずれも初日の2回戦から登場。大分工は鴨池公園球場の第2試合で長崎商(長崎第1)と、大分は平和リース球場の第3試合で小林西(宮崎第1)と対戦する。
 センバツ4強の明豊(推薦・6季連続21回目)は大会第2日の21日、平和リース球場の2回戦第1試合で鹿児島実(鹿児島第2)との初戦に臨む。
 準々決勝は両球場で22日にあり、翌日(23日)は休養日。24日の準決勝、25日の決勝はいずれも平和リース球場である。
※この記事は、4月20日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る