大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

練習の成果を発揮 県レディースソフトテニス

 第34回県レディースソフトテニス春季大会(県ソフトテニス連盟、大分合同新聞社主催)は18日、豊後企画駄原コートであった。12組が出場。レベルや年齢に応じたA、B、C級に分かれて練習成果を競った。
 開会式があり、大分合同新聞社の児玉真路常務執行役員マーケティング統括局長が「平成最後の大会。素晴らしい試合を」、県レディースソフトテニス連盟の衛藤まり子会長が「けがをしないよう気をつけ、かれんにプレーしてほしい」と激励した。
 選手を代表して高田早朝の飛田千鶴子(64)・近藤淳美(64)組が「プレーができることに感謝しながら、日頃の練習成果を発揮できるように頑張りたい」と宣誓。この後、選手たちは各コートに分かれてはつらつとプレーした。
※この記事は、4月18日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る