大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

小型漁船が火災、沈没 佐伯の竹ケ島沖合

 14日午後8時ごろ、佐伯市荒網代浦の竹ケ島から北東約3キロの沖合で、小型漁船「第三峰漁丸」(4・9トン)から出火。約3時間45分後に沈没した。乗っていた赤峰一郎さん(55)=同市鶴見吹浦=は救助要請の無線で駆け付けた僚船に助け出され無事だった。
 佐伯海上保安署によると、赤峰さんは同日午後6時ごろ、底引き網漁のため1人で同市鶴見の松浦漁港を出港。操業中に機関室から白煙が上がったという。現場周辺には油が流れ出ており、流出量などを調べている。
※この記事は、4月15日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る