大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

APU、NHK、JCOMが共同新企画 25日から放送開始

留学生の視点で県の魅力発掘

 立命館アジア太平洋大学(APU、別府市)、NHK大分放送局、JCOM大分ケーブルテレコム(いずれも大分市)は12日、外国人留学生の視点で大分県の魅力を発掘する新企画「APU×おおいた」の共同制作を発表した。25日から放送を開始する。
 日本人は気付かない大分県の良さを見つけ、県内の外国人旅行客を増やすヒントを探る目的。
 世界89の国・地域から集まるAPUの留学生たちと大分ケーブルテレコムのリポーターが県内各地を巡る。毎月1回、情報を更新する。
 APUで制作発表があり、出口治明学長、NHK大分放送局の高橋能樹局長、大分ケーブルテレコムの上村忠社長が出席。出口学長は「留学生たちは私たちと違う発想で大分を見ている。番組を通じて魅力を発信し、育ててもらった大分の皆さんに恩返しできたら」と話した。
 今月25日からNHK大分総合「いろどりOITA」、5月9日からJCOMチャンネル大分「ひるドキッ!おおいた」と、それぞれの番組内で紹介する。今回の3者連携は全国的にも珍しい取り組みという。
※この記事は、4月13日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る