大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

津久見名物 レシピコンテスト 斬新ぎょろっけ

 津久見名物「ぎょろっけ」の食べ方やレシピを審査する「第1回ぎょろっけチャンピオンコンテスト」が10日、津久見市公民館であった。ソウルフードを生かして町を盛り上げようと、市飲食店組合が開催。新たなPRキャラクターもお披露目した。
 ぎょろっけは魚のすり身に野菜などを加えて作る魚のコロッケ。市内の水産加工会社や各家庭で作られており、酒のつまみから子どものおやつまで幅広く愛されている。
 コンテストはぎょろっけの人気やおいしさをさらに広めるため企画。新聞広告や小中学生の保護者へのアンケートでお薦めのレシピや食べ方を募集し、応募作を選抜した。
 この日は市民6人が出場。それぞれがレシピのこだわりや食べ方を提案し、川野幸男市長ら審査員が味や見た目、斬新さなどを評価した。
 1位に輝いたのは「ぎょろっけアボカドサンドイッチ」「つくみセメントぎょろっけ」などを出品した神田京子さん。その他、2位は「ぎょろちゃん丼!」の山本正子さん、3位は「ぎょろっけケチャップあえ」の川野紀子さんを選んだ。
 会場では、ぎょろっけを食べることができる店舗に掲示するキャラクターとデザインを発表。のぼりやステッカーを製作し、各店舗でPRしてもらう。
 同組合はコンテストを続けて開催していく方針。ぎょろっけの認知度と消費を拡大させ、町の活性化につなげたい考え。
※この記事は、3月13日大分合同新聞朝刊22ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る