大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

四浦半島 春色に染まる 5千本が見頃 津久見市で河津桜まつり 3月3日まで

 津久見市の四浦半島で早咲きの河津桜が見頃を迎えている。開催中の「第7回豊後水道河津桜まつり」(3月3日まで)では週末を中心にイベントや出店を予定。約5100本の桜を目当てに、多くの人出が集まりそうだ。

 四浦半島では地域を活性化しようと、2005年から住民らが河津桜を植え始めた。住民らは西日本を代表する桜の名所に育てようと植樹や管理を続ける。
 開花状況は木や場所によってばらつきがあるが、既に多くの所で花が開いており、青い空や海に映える濃いピンクの花びらを楽しむことができる。
 10日からはさまざまな行事を用意。四浦蔵谷の特設会場でイベントや特産品販売がある他、旧越智小学校では海鮮バーベキューを味わえる。16~24日は間元地区集会所で保戸島の名産を販売。つくみイルカ島駐車場に「さくらサービスエリア」を設置しており、観光案内や休憩所、出店などを利用できる。
 市観光協会のホームページで開花情報などを随時、更新している。問い合わせは市観光協会(☎0972-82-9521)、市商工観光定住推進課(☎0972-82-4111)。
 主な関連行事は次の通り。
 ▽限定土産品・弁当販売(期間中・つくみマルシェ)▽出張まぐろ食堂(24日まで・つくみイルカ島横漁村センター)▽豊後水道絶景ウオーク(17日午前8時半・蔵谷特設会場受付)▽千円乗り放題バス(23、24日・JR津久見駅と四浦を周回)▽桜フォトコンテスト(4月10日まで)
※この記事は、2月10日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る