大分合同新聞納涼花火シリーズ

武蔵会場 8月17日(土) 20:40スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

かわいらしい!校内に小さな家 中津  県立工科短大生2人、卒業研究で建築

 今春、中津市東浜の県立工科短期大学校を卒業する建築システム系の2年生2人が、卒業研究として「タイニーハウス(小さな家)」を校内に建てている。島田茜さん(20)=津久見市出身=と若杉馨さん(19)=熊本県出身。広さは5・76平方メートル(平屋)と小屋ほどのサイズで、外観はスタジオジブリのアニメ映画に出てくる書斎をイメージ。かわいらしいデザインとなっている。
 2人は県内の住宅建築会社と建設会社への就職がそれぞれ決まっている。その前に「実際に家作りを経験したい」と、いずれもタイニーハウスを研究テーマに掲げていたことからコンビを組んだ。2018年10月、設計、模型作りから建築を開始。構造の組み立てや屋根・外装工事を経て、最後の内装工事に取り組んでいる。
 工法はツーバイフォー(木造壁組み工法)を採用し、柱などに県産材を使用。昭和初期の洋風建築のように外壁は白色、屋根はトタンぶき風とし、底部にはキャスターを付けて移動できるようにした。「文化祭などの時、中庭に置いて小さな子どもたちに遊んでもらえたら」と2人。
 2月中旬に完成し、3月5日の卒業発表会で披露する予定。若杉さんは「屋根をふく作業は大変だったが、いい経験ができた」。島田さんは「形になってうれしい。会社でお客さんの夢をかなえる仕事をしていきたい」。指導した石田知史准教授(45)は「2人とも真面目で、一生懸命頑張ってきた。建築に興味を持つ若い人が増えてほしい」と話している。
※この記事は、2月10日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る