大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

必勝祈願「思い切ってチャレンジ」 大分トリニータ

 サッカーJ1に昇格した大分トリニータは12日、チームマスコット「ニータン」の“生誕地”とされる別府市内竈の八幡竈門神社で、2019年シーズンの必勝を祈願した。
 全31選手とスタッフら14人が参拝。神事で大分フットボールクラブの榎徹社長、片野坂知宏監督、選手代表のDF鈴木義宜、ニータンが玉串をささげ、訪れた約200人のサポーターとJ1での活躍を願った。
 GK高木駿は「チャレンジの年。チームも自分も、これまでやってきたことに自信を持って戦っていきたい」と決意を新たにし、今季の主将となった鈴木は「J1残留と、けがなくシーズンを終えることを願った。一年を通してレベルアップしていきたい」と話した。
 片野坂監督は「全ての人の健康と、いいシーズンで終われるように祈った」と話し、敵地で鹿島と対戦することが決まった開幕戦にも触れ、「歴史も力もあるチームだが、思い切ってチャレンジしていきたい」と力を込めた。
※この記事は、1月13日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る