大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

生きる勇気 届けたい 筋ジスで療養 芦刈昌信さん(別府市)

 筋力が徐々に衰える筋ジストロフィーで、別府市の西別府病院に長期療養している芦刈昌信さん(42)が、2作目の詩集「あなたと出会うために」を出版した。20歳以降に作った106編の詩と自分史を織り交ぜて1冊にまとめた「集大成」と位置付ける本。悩みや苦しみを持つ人を励まし、生きる勇気と笑顔を届けたいという思いを込めた。

 詩集は臼杵市野津町で生まれ育ち、県立石垣原養護学校高等部(当時)を卒業するまでの「子供時代」、20歳で初めての詩集を制作した頃の「リスタート」、親友や家族への思いをつづった「かけがえのない友へ」「家族へ」など、ライフステージやテーマごとに分け、詩と文章を掲載。生きる喜びや支えてくれる人への感謝の気持ち、恋心などを思いのままに表現した作品が盛り込まれている。
 挿絵には芦刈さんの親友で、筋ジストロフィーと闘い、2004年に26歳で亡くなった河端洋安さんが描いたパソコン画を使用した。
 芦刈さんは3歳で筋ジストロフィーと診断され、小学6年の時に自力で歩けなくなった。現在は、24時間人工呼吸器を装着して生活している。病気に悩み、苦しむ日々もあったが、小学校の頃に出合った詩を生きる支えとして作品を作り続けてきた。
 20歳で初めて詩集を作ってから20年以上が経過する中で、「生きた証しを残し、支えてくれる人たちへの恩返しがしたい」と、再度の出版を決意。インターネットのクラウドファンディングや寄付で約200万円を集め、念願だった2作目の出版にこぎ着けた。
 芦刈さんは「今の私があるのはたくさんの人の支えがあったからこそ。詩集が一人でも多くの人の手に届き、読んだ人の気持ちが少しでも前向きになればうれしい」と話している。

<メモ>
 詩集は2千部作製。13日からインターネット通販サイトのアマゾンで販売する。1冊1600円(税別)。送料360円。問い合わせは芦刈さん(TEL090・5949・1986)。
※この記事は、12月6日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る