大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「死にものぐるいで戦う」 監督らJ1昇格報告 大分トリニータ

 サッカー・大分トリニータの片野坂知宏監督らが29日、大分市の大分合同新聞社を訪れ、来季のJ1昇格と今季の成績を報告した。
 片野坂監督のほか、松本怜、星雄次の両選手、大分フットボールクラブの榎徹社長が訪問。榎社長が「監督、選手が頑張ってくれた。来季に向けて準備し、一丸で戦って残留できるようにしたい」とあいさつ。片野坂監督は「いい報告ができて良かった。幸せに感じている」と笑顔を見せた。
 来季のチーム始動は2019年1月上旬を予定している。星は「厳しい戦いになると思うが死にものぐるいで臨みたい」、松本は「片さん(片野坂監督)のサッカーをみんなが同じ方向を向いてやっていけば戦える自信はある」と話していた。

(那須川の契約満了)
 大分トリニータは29日、DF那須川将大(31)の契約満了を発表した。那須川は今季、J2松本から完全移籍し、リーグ戦8試合(1得点)に出場した。那須川は「自分が持つ力の全てを思うようには発揮できず、まだまだ力不足だったのかもしれません。まだまだトリニータの力になりたかった」とコメントを出した。
※この記事は、11月30日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る