大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

あふれる笑顔で全国の舞台へ 別府市の小中学生チアダンス3チーム

 別府市のチアダンスクラブ「トモミ・チアダンスプレイス・オオイタ」の中学生チームと、同市を拠点に活動するチアダンス教室「ポニーズ」の小学生2チームが12月2日、東京都で開かれる「第18回全日本チアダンス選手権大会」に出場する。いずれも九州予選大会(9月・福岡市)で入賞した。
 「トモミ―」の中学生が全国切符を手にするのは初めて。チームは市内外の9人で編成し、チアダンス部門に出場する。「先輩たちの夢をかなえよう」と10年前の生徒が演技していたディズニー映画「ライオン・キング」のテーマ曲で挑む。指導する志村朋美さん(40)は「技術が必要で大変な部分もあるが、九州代表の自覚を持って演じてほしい」と期待する。
 メンバーの荻野実優さん(15)=浜脇中3年、松尾樹里さん(14)=中部中3年、阿部麗さん(15)=青山中3年=らは高校受験を控えながら日々の練習に取り組む。「振り付けや表情など力を入れている表現に注目してほしい。本番が楽しみ」と意気込んでいる。
 「ポニーズ」は小学3、4年生7人のチームがポン部門に、4~6年生8人のチームがチアダンス部門に出場する。同教室からは7年連続となる全国の舞台。両チームともアップテンポな曲で、明るく元気な演技を披露する。
 3回目の出場という丸山野瑞葵(みずき)さん(12)=石垣小6年=は「手の動かし方などをみんなで合わせるのが難しい。入賞できるように頑張ります」と笑顔。指導する吉良鮎美さんは「元気さや仲の良さをアピールしてほしい」と話している。
※この記事は、11月30日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る