大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

在宅医療考えよう 15日に大分市で体験型フォーラム

 在宅医療への理解を深めるフォーラムが12月15日午前9時半から、大分市のJCOMホルトホール大分である。「地域で安心して暮らし、最期をどう迎えるか。考えるきっかけにしてほしい」と関係者。参加を呼び掛けている。無料。
 県と実行委員会の主催で4回目。分かりやすく具体的に紹介するため初めて体験型で開き▽食と栄養▽口腔(こうくう)ケア▽排せつケア―など七つのブースでミニレクチャーや試飲、健康チェックなどを実施する。
 在宅でできる工夫や便利な道具、訪問歯科診療などの制度紹介のほか、エンディングノートを活用した終活コーナーもある。
 「最期まで自分らしく生きるために」をテーマにパネルディスカッションがあり、寝たきりの高齢者への支援について在宅医、訪問看護師、ケアマネジャーらが意見を交わす。歯科衛生士の講演もある。
 申し込みは同3日まで。先着400人。問い合わせはフォーラム事務局(☎097-545-8008)へ。

※この記事は、11月30日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る