大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分市長選 佐藤氏が再選出馬表明

 大分市の佐藤樹一郎市長(61)は30日、第4回定例市議会の本会議で、「市民生活に密着した施策や産業力強化、地域活性化などに取り組んできたが、まだ道半ば。ふるさと大分のさらなる発展のため、引き続き市政のかじ取り役として全身全霊を傾けたい」と述べ、任期満了に伴う来年春の市長選に再選を目指して出馬することを正式に表明した。
 提出議案の説明に続けて「地域まちづくりビジョンの具現化、ラグビーワールドカップに向けた準備、豊予海峡ルートをはじめとする広域交通ネットワーク強化などさらなる取り組みが必要な課題が多数ある。市民の声を聞きながら笑顔が輝き、夢と魅力あふれる未来創造都市を目指し、果敢に挑戦していきたい」と決意を語った。
 佐藤氏は大分市出身。大分雄城台高、東京大経済学部卒。1980年に通商産業省(現経済産業省)に入り、中部経済産業局長、中小企業庁次長、日本貿易振興機構ニューヨーク事務所長などを歴任。2015年の市長選に無所属で立候補し、自民、公明両党などの支援を受けて初当選した。現在、県市長会長などを務めている。
 今のところ、他に立候補を表明している人はいない。 
※この記事は、11月30日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る