大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

六郷満山1300年記念(国東半島) 朱印集め 楽しんで 九州秋めぐり①

 酷暑だった夏が去り、いよいよ秋本番を迎えた。九州・沖縄には、お出掛けにぴったりの多彩なイベントなどが盛りだくさん。各県の地方紙記者が地元のお薦めを紹介する。(8回続き)
 国東半島は神仏習合の山岳宗教「六郷満山」が開かれて今年で1300年。点在する天台宗寺院では記念として不動明王と鬼の限定朱印を押してもらえる。
 半島の多くの寺院は憤怒の表情で災いを払う不動明王を信仰している。嫌われる鬼もこの地では不動明王の化身。祭りに登場し幸福をもたらす存在だ。
 不動朱印は願成就寺(日出町藤原)など15寺、鬼朱印は富貴寺(豊後高田市田染蕗)など13寺にある。
 国東半島宇佐地域・六郷満山開山1300年誘客キャンペーン実行委員会は「これから紅葉も見頃になってくる。朱印集めと寺院巡りを楽しんでほしい」と話している。
 ◆巨大寝ころび招き猫(豊後大野市) 6日~11月25日、朝倉文夫記念公園。重ねた杉をチェーンソーで削った長さ約10メートル、高さ約4メートルの招き猫を展示。国民文化祭の一環。朝倉文夫記念館TEL0974・72・1300。
 ◆由布院牛喰い絶叫大会(由布市湯布院町) 8日、川上の並柳牧場。午前9時から入場券(先着600人)を販売。炭火焼きを満喫し、正午から思いの丈を叫ぶ。由布院観光総合事務所TEL0977・85・4464。
 ◆小鹿田焼民陶祭(日田市) 13、14日、源栄町皿山の小鹿田焼の里。昨年は豪雨災害による中止で2年ぶりの開催。各窯元が軒先や庭に焼き物を並べて即売する。小鹿田焼陶芸館TEL0973・29・2020。

メモ:期間は12月15日までの土、日曜、祝日のみ。朱印代と専用朱印帳はいずれも300円。開催寺院は「六郷満山開山1300年」のホームページに掲載。問い合わせは宇佐国東半島を巡る会(TEL0978・73・0300)。
※この記事は、10月2日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る