大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

盆休み「車点検を」 バッテリー上がり注意 JAF

 盆休みの帰省や家族旅行で乗用車を使う機会が増え、事故や故障など車に関するトラブルの多発が懸念される。日本自動車連盟(JAF)大分支部によると、この時期はバッテリー上がりを中心とした救援依頼が相次ぐ。楽しい思い出をつくるためにも出発前の整備、点検を呼び掛ける。
 同支部によると、県内では昨年8月11日から20日までの間に計1022件の依頼があった。一般道ではバッテリー上がりが最多で273件。タイヤのパンク、バーストが153件、脱輪などが90件―と続いた。「エアコンは消費電力が多い。渋滞に巻き込まれて充電が間に合わず、バッテリーが上がるケースもある」と同支部。
 高速道路では▽タイヤのパンク、バースト 21件▽
バッテリー上がり 7件▽燃料切れ 7件。
 事故や故障は渋滞の原因となったり、別の事故を引き起こすケースもある。同支部の長野紘史さん(37)は「遠出をする際には、バッテリーやタイヤのチェックを忘れないでほしい」と話している。
※この記事は、8月10日大分合同新聞朝刊23ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る