Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分、杵築市で全国3位の暑さ 気温34.8度

 県内は28日、高気圧などの影響で気温が上がり、大分、杵築両市は全国3位となる34・8度に達した。29日は朝から昼すぎにかけて局地的に雷を伴う強い雨となる恐れがあり、大分地方気象台は大雨・落雷・突風に関する気象情報を発表。低地の浸水や河川増水などに注意を呼び掛けている。
 28日は全15観測地点のうち、大分、杵築両市のほか豊後大野市犬飼(34・3度)、国東市国見(33・5度)、竹田市(32・2度)の5地点で今年の最高気温を更新した。
 JR大分駅上野の森口広場では同日午後、噴水で子どもたちが水浴びを楽しんでいた。近くの佐藤知佳ちゃん(6)は「ここで遊ぶのは今年5、6回目。冷たくて気持ちいい」。
 気象台によると、29日は朝鮮半島南部に停滞する前線に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になる見込み。
 県内の1時間予想雨量は多い所で西部50ミリ、中部、北部40ミリ、南部30ミリ。同日午後6時までの24時間予想雨量は西部120ミリ、中部、北部100ミリ、南部60ミリとなっている。
※この記事は、6月29日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る