大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ピラニア、おいしいよ! 道の駅やよい

 佐伯市弥生の道の駅やよいは15日、南米に生息する肉食魚ピラニアの料理を味わえるイベントを開いた。来場者はめったに口にすることがない“珍味”を楽しんだ。
 駅内にある淡水魚水族館「番匠おさかな館」でピラニアの特別展を開いていることから初めて企画。南米料理店「プエルタ・デル・ソル」(大分市中央町)の調理師が、体長20センチほどのピラニアに塩こしょうとスパイスをまぶして姿揚げにして提供した。
 娘3人と訪れた佐伯市女島の会社員松岡功介さん(37)は「子どもが図鑑で見たピラニアを食べてみたいというので連れてきた。おいしい白身魚といった感じ」と感想。
 「おさかな館」によると、ピラニアは南米では一般的な食用魚。鋭い歯を持っているが実は臆病で、「映画などで描かれるように、人を襲うことはめったにない」という。
 ピラニアの姿揚げは22、29日にも提供する。1匹千円(税込み)。南米で人気のビールやスープも販売している。特別展は5月6日までで、8種のピラニアを見ることができる。
※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊8ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る