大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

笑顔でおもてなしを ラグビーW杯に向けボランティア研修会

 2019年のラグビーワールドカップ(W杯)大分開催に向け、W杯県推進委員会は24日、大分市内でスポーツボランティア研修会を開いた。ボランティア参加を希望する90人が受講し、基礎知識や役割を学んだ。
 NPO法人日本スポーツボランティアネットワーク(本部・東京)のスタッフらが講師を務めた。さまざまな世代や経歴の人が集まるため、物事を伝える際には「近く」や「すぐ」ではなく「何メートル」「何分」と具体的に示すべきだと説明。「笑顔で楽しむことがイベント全体の良い雰囲気づくりにつながる」「目標を共有し、チームとして活動を」などと呼び掛けた。
 受講者たちは、ゲームを通じてコミュニケーションの取り方を体験。大分市羽屋の会社員増尾純一さん(41)は「ボランティアをやってみたいという気持ちが高まった。コミュニケーションの大切さが理解でき、体験も面白かった」と話した。推進委によると、W杯のボランティアは4月ごろから募集を始める予定。
※この記事は、2月25日大分合同新聞朝刊27ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る