エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

漫画家・吾妻ひでおさん死去 69歳 『ななこSOS』『失踪日記』など

 『ななこSOS』『失踪日記』などで知られる漫画家の吾妻ひでお(本名:吾妻日出夫)さんが13日未明、都内の病院で亡くなった。69歳。21日、吾妻さんの公式ツイッターで伝えられた。

【画像】『失踪日記』書影

 ツイッターでは「かねてから食道がん治療中でしたが、2019年10月13日未明、都内の病院で永眠いたしました。享年69歳。ここに謹んでご報告申し上げます。合わせて永年の読者の皆様のご支援と励ましのお言葉に改めて御礼申し上げます」と報告。

  なお、葬儀・告別式は近親者のみで執り行い、「後日、お世話になった方々、ファンの方々にも参加していただける形でお別れ会を開く予定です。こちらは決定次第、ご案内申し上げます」と発表している。

 吾妻さんは1969年にデビュー。ギャグ漫画の『ふたりと5人』やアニメ化もされた『ななこSOS』、SF作品の『不条理日記』などで人気を得、現在の“萌え”ジャンルの先駆者とも言われている。その後、アルコール依存症や失踪を経て、2005年にそれらの経験をもとに描いた『失踪日記』を発表。『第34回日本漫画家協会賞大賞』『平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞』などを受賞し話題を読んだ。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る