エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

北村匠海、明るい鈴木伸之に嫉妬?凸凹同期を熱演

 俳優の北村匠海と劇団EXLIEの鈴木伸之が性格も特技も異なる同期入社の2人として、本日23日より放映公開されるJT(日本たばこ産業株式会社)の CM、『想うた』シリーズの第2章に出演することがわかった。

【写真】北村匠海、『キミスイ』は“原点” 泣きの演技を語る

 北村は同社の企業広告CM『想うた』シリーズ第1章 からの続投。第4弾となる「想うた 同期を想う」篇では鈴木が新たに登場し、大手総合商社のグループ会社の同期役を演じる。前回に引き続きMONGOL800のキヨサク(Vo&Ba)がシーンに合わせたオリジナル楽曲を歌い上げる。

 本CMは大手総合商社のグループ会社で働く同期入社の2人が、先輩の命令でチームを組んで仕事をすることになる。鈴木は明るく誰とでもすぐに打ち解け、何事にも積極的であるのに対し、北村は人見知り。じっくり考え、コツコツと仕事をこなすタイプな北村は、自分とは個性の異なる同期を一瞬いぶかしんだり、少し嫉妬するが、凸凹コンビのプレゼンはうまくいくのか…?という内容。

 撮影では北村、鈴木、監督の3人でアイデアを出し合い、アドリブをさく裂させるなど、初共演とは思えない「あうんの呼吸」を見せ、互いの個性を発揮した。

 北村は鈴木の印象について、「初めて一緒にお芝居するとは思えない、気持ちの良さ、居心地の良さを感じた」と述べた。一方の鈴木は、今まで出会った良きライバルを聞かれた際、「常に自分がライバルという感じがしています。妥協しないように葛藤したり、ストイックに自分を保てるか、そういう意味で自分がライバルですかね」と演じたキャラとは真逆の真摯さを語った。

 同CM は、本日2019年8月23日(金)から全国で放映開始される。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る