Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

中尾彬&池波志乃夫妻、終活ほとんど終了 「次のステップ楽しむ準備」前向きに呼びかける

 俳優の中尾彬(76)、池波志乃(64)夫妻が15日、都内で行われた進化したビルトインコンロ『アバンセ』記者発表会に出席。会場が結婚式場であり“進化したコンロ”略して「新コン」と言われながらイベントが進むと池波は「私たちは終活をやっているくらいなのに…」と終活トークを展開した。

【写真】肉じゃがの調理を見守る中尾彬

 イベント後の囲み取材で中尾は「(終活は)ほとんど終わっちゃったね」と報告。池波は「(終活は)早くやらないと大変なんですよ。物を捨てたり、色んなことを整理したりね」と言うと、中尾は「(普通に物を)捨てるのと違って整理していく。物を減らして」と説明した。

 整理して感じたことについて中尾は「収入があって『これも、あれも欲しい』と手に入れた物がいっぱいあったのですが、結局、無駄だよね。同じ様な物を買ってしまうし」と振り返り「ひとつあればいい物は『ひとつあればいい』という感覚ですね」と伝えた。

 池波は調理器具のイベントにちなんで「重たいフライパンなど好きで色々と集めてしまって、今は結局そういう物から整理している。どんどんシンプルに使いやすい物を(残す)。断捨離だと全部捨てて終わりだけど、今は使えない物は処分して機能的な物へ買い替えている」と断捨離と終活の違いを説明。中尾は「1年使わなかった物は整理していますね。ただ、一番困るのは名前が入ったお茶碗とか、捨てられない」と苦笑いしながら整理中に困ったこともあったと話した。

 また、池波は「動けなくなってからやってもダメ!」と終活を早くやるべきだといい「良いものを買って、終活は入れ替え(作業)。次のステップで楽しむための準備」と力を込め、中尾も「終活の終は終わりという字だから、考え違いしちゃいますけど準備だと思えば」と“終”わる“活”動の「終活」の意味は良い意味で捉えて欲しいと伝えた。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る