スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

西武の秋山選手ら台風被災地へ

「想像以上の被害」

 プロ野球西武の秋山翔吾外野手、外崎修汰内野手、源田壮亮内野手が20日、台風19号で被災した埼玉県の東松山市と坂戸市の避難所を訪問した。東松山市の避難所では、西武の本拠地メットライフドームで販売しているカレーをふるまうなど、住民とふれあった。

 埼玉県を本拠地とするサッカーJ1浦和の阿部勇樹選手から秋山選手に連絡があり、避難所訪問を提案されたという。J1浦和と合同での訪問とはならなかったが、被災状況を目の当たりにし、秋山選手は「想像以上の被害を受けられている。短い期間で球団として動けたのは価値があること」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る