スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

元逆鉾の井筒親方が死去

もろ差しの名人、兄弟関脇

 大相撲の元関脇逆鉾でもろ差しの名人として知られた井筒親方(本名福薗好昭=ふくぞの・よしあき)が死去したことが16日、関係者への取材で分かった。58歳だった。鹿児島県出身。最近は膵臓を患っており、8月からは東京都内の病院に入院。日本相撲協会の巡業部副部長などを務めていたが、秋場所は初日から休場していた。

 弟の元関脇寺尾、兄の元十両鶴嶺山とともに“井筒3兄弟”と呼ばれた。1978年初場所初土俵。父の先代井筒親方(元関脇鶴ケ嶺)譲りのもろ差しからの速攻で活躍し、87年九州場所から89年春場所まで9場所連続関脇を務めるなど活躍した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る