スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

組手で宮原、西村ら決勝へ

空手アジア選手権

 【タシケント共同】空手のアジア選手権は19日、タシケントで開幕し、組手は女子50キロ級で昨年世界選手権優勝の宮原美穂(帝京大職)、男子で84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)、75キロ級の西村拳(チャンプ)、67キロ級の篠原浩人(マルホウ)が20日の決勝に進んだ。女子68キロ超級の植草歩(JAL)は初戦の2回戦で中国選手に敗れ、敗退した。

 形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で2016年世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに予選を首位で通過した。準決勝以降は20日に行われる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る