スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

トヨタがラグビー選手解雇

コカイン、大麻所持で起訴

 トヨタ自動車は19日までに、コカインと大麻を所持したとして麻薬取締法違反罪などで起訴されたラグビー・トップリーグのチームに所属するイエーツ・スティーブン被告(35)=名古屋市名東区=を懲戒解雇した。

 処分は18日付で、同日夕に保釈されたイエーツ被告に対し、同社が直接通知した。

 起訴状によると、イエーツ被告は6月27日、自宅でコカイン計約5・7グラムと大麻約0・7グラムを所持したとしている。

 同チームでは、コカインを所持したとして樺島亮太被告(28)も麻薬取締法違反罪で起訴され、解雇された。チームは6月以降、活動を自粛している。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る