スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

中日の松坂投手は右肩炎症

ファンと接触、腕引かれ

 中日は12日、右肩に違和感を訴えていた松坂大輔投手が沖縄県内の病院で検査を受け、炎症が見つかったため「しばらくはノースロー調整を続ける」と発表した。球団によると、松坂は同県北谷町で行われているキャンプで、数日前にファンと接触した際に右腕を引かれ、その後に違和感が出たという。

 松坂は12日午前の練習には参加せずに検査を受け、午後は球場のウエートトレーニング室に入った。取材対応はなかった。

 松坂から報告を受けた与田監督は「本人が一番苦しいと思う。今回のことに関しては、誰を責めるということではない」と話した。これからは様子を見ながらの調整になる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る